DOG&PHOTO FUKURENDOH OFFICIAL BLOG

DOG PHOTO MEDICAL SMILE 2017

【ストアカ】10/22 撮影講座急遽開講します。

一度全ての講座の募集を停止させていただきましたが

たくさんの方のフォローにより、ラグビー撮影講座のみ開講することができます。

ただし、今年はこの1回のみです。

 

www.street-academy.com

ラグビー撮影講座、次回は2018年春を予定しています。

他の講座につきましては変わらず今年の開講はございません。

先日トレーニングマッチがあり、こんな感じで撮ってました。

f:id:murasana:20171010192457j:image

 とか

f:id:murasana:20171010192626j:image

そして、この講座早い者勝ちです。

雨でも開催します。

ストアカアカウントをお持ちでない方はぜひお問い合わせください。

ご案内可能です。

fukurendohinfo★gmail.comまでお願いします。

(★を@に変えてお気軽にお問い合わせ下さい)

 

 

 

このブログはFUKURENDOHの提供でお送りしました。

FUKURENDOHオフィシャルOwndサイト

fukurendoh.localinfo.jp

FUKURENDOHオフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/FUKURENDOH/

 

FUKURENDOHオフィシャルTwitter

FUKURENDOH(福来漣堂) (@FUKURENDOH) | Twitter

 

FUKURENDOHオフィシャルInstagram

FUKURENDOH (@fukurendoh) • Instagram photos and videos

もー、本当やめて。

さっきあったことです。

我が家の犬が亡くなりました

ってSNSに写真付きでアップしないでやめて本当に!

って言ってるんですけどね!!

それを「いいね」した人も同罪ねマジで。

Facebookなら

全体公開にしているAさんののそういう記事にBさんがアクションすると、Bさんと繋がっているお友達の目にも触れちゃう

っていうことなんです。

 

あとこれは本当に余談ですけど

なくなったペットの写真を

どうしても

どうしても

本当にどうしても

撮るっていうなら

亡くなった2時間後以降にして他の人の目に触れないようにご自身でだけ思いに浸ってください本当に。

 

犬の死後硬直は命を終えて早くて1時間経過、平均2時間経過あたりからが始まります。

命を終えた直後と数時間後に見比べると

直後はとても辛そうに見えるのに対して

数時間後はとても穏やかに見えることがあります。

もうこれ以上はやめておきましょう。

 

私は今までたくさんの動物さんを看取ってきました。

その経験を皆さまにシェアできるように準備できればなぁとも思っています。

ペットロス対策にも。

f:id:murasana:20171005205528j:plain

ただ、ああいう類の写真を見かけてしまうとしばらくSNS見るの嫌になっちゃいます…。

 

 

このブログはFUKURENDOHの提供でお送りしました。

FUKURENDOHオフィシャルOwndサイト

fukurendoh.localinfo.jp

FUKURENDOHオフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/FUKURENDOH/

 

FUKURENDOHオフィシャルTwitter

FUKURENDOH(福来漣堂) (@FUKURENDOH) | Twitter

 

FUKURENDOHオフィシャルInstagram

FUKURENDOH (@fukurendoh) • Instagram photos and videos

動きもの撮影講座をするということ

この写真

f:id:murasana:20171001212216j:image

秩父宮ラグビー場・雨の試合です。 

私が撮ってます。

f:id:murasana:20171001212240j:image

カメラはCanon EOS 7D Mark-ⅡにEF300mm(通称サンニッパ)です。

秩父宮ラグビー場は客席とピッチがすぐなので、こんな瞬間を切り取る事ができやすい場所です。

 

ただ

こんなレンズとカメラだから撮れるんだ

というお声を頂くことがあります。

結構そうじゃなくても撮れる事もあります。

 

確かに

カメラ本体とレンズは一番重要。

必要だから使って撮る人

いまあるもので撮る人

様々です。

 

だから一言。

高いものを使えばいい

っていうのだけは少し違うかなと思います。

使いこなせなきゃダメ。

 

今はレンズやカメラのレンタルも出来ます。

こういうところでレンタルしたもので撮ってみると感覚もまた分かりますし。

 

スポーツ撮影は自然とレンズ装着したカメラが重くなります。

そのためにはカラダを鍛えておく事も時には必要。

時には4kg程度の機材で撮影する事もあります。

一脚の使用ができない場所では己の体力で、機材を支えます。

これは仕事にしていてもしていなくても同じこと。

 

なので、動きもの撮影の講座を立ち上げています。

なんとなく撮れるではなくて、自分を写真で表現できる

までになって頂きたいからです。

まず撮ってみて、その時に出て来た課題を次に活かす。

これは上達への近道。

  • もっとカラダをつくらねば
  • もっと望遠のレンズがいいかな
  • もっと連写機能のあるカメラがいいかな
  • 一脚に助けてもらってもいいかな

なので、私たちも全力でフォローします。

こういう面もですが、撮影時のマナーはさらにその底辺にあります。

最終目標は

1人で撮りに行ってもドキドキしない、なんなら撮りに行った先でカメラ友達もできるかもくらいな。

 

 

このブログはFUKURENDOHの提供でお送りしました。

FUKURENDOHオフィシャルOwndサイト

fukurendoh.localinfo.jp

FUKURENDOHオフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/FUKURENDOH/

 

FUKURENDOHオフィシャルTwitter

FUKURENDOH(福来漣堂) (@FUKURENDOH) | Twitter

 

FUKURENDOHオフィシャルInstagram

FUKURENDOH (@fukurendoh) • Instagram photos and videos

犬がワンワンと言う本当のこと

今朝、散歩でとあるお家の前を通ったら

窓際にいたワンちゃんが私と福来に向かって

『わんわん!』

言ってくれました。

朝の挨拶してくれた今日もあの子は元気だな♪

と思ったのに

 

『なにワンワン怒ってんのうるせぇなぁー朝から(怒)』

お家の人です。

あ、このお家の人、口もお育ちもよろしくないのね、お子さんいらっしゃるよね?ご主人もいますよね?あらやだ、車ぶつけてるのにテープで、補修?

なに直さないの?直さないの?

すごい様々な角度から残念で悲しい気持ちになりました。

犬を知らない人は

全ての吠えは怒りに通ずる

って、思ってますね。

 

でも、犬を知らない証拠でもあるから

人生損してる

かわいそう

とか思ってしまいます。

 

ご本人には言わないですけど(笑)

 

犬は人間にとってアクセサリーでもステータスでもありませんが、一部の人にはまだその辺普通にいますし見かけます。

本当、笑い堪えられない時も一言言って差し上げようかと思う時もあります。

 

逆に勉強なさっている人も増えているから私たちももっともっと勉強してシェアできることを増やしていきたいなと感じるわけです。

勉強していない人と同じように見られたくない

って思っている方もいますしね。

 

私は良いことだと思います。

犬を勉強する事で、たくさん学んでご自身のライフスタイルにも良い方向へ影響してくれますようにで発信していきたいと思います。

そんな場が提供できるように今頑張っています。

f:id:murasana:20170929114347j:image

ホームページリニューアル中。

今年中めどにリニューアルいたします。

今はAmebaOwndなんですけど、なかなか使いにくく今は更新出来ていなくてすみません(´・ω・`;)。

 

もっと見やすいwebであるように、今少しずつ製作しています。

 

アドレスも変更します。

ドメインは取得できたので。

 

お知らせなどはもう少しの間

ブログ

Facebook

中心に行います。

 

も少しお時間頂きます(-人-)

 

 

 

 

9/17ラグビー撮影講座終わりました

のろのろ台風さんがやってくる数時間前の秩父宮ラグビー場

お申し込み頂いた方、やって来てくださいました!

ガッツあるお二人ありがとうございました。

f:id:murasana:20170919093919j:image

ただの記録写真ではなくて、撮りたいものにフォーカスして瞬間を切り取る方法をあちこちレクチャーさせて頂きました。

 

講座の中でも

【私のいいね!とあの人のいいね!は違うよ】

というのを大切にしてほしいというお話をしました。

 

ピッチサイドで撮影するプロと、ラグビーを観客席から楽しむ人たちとは切り取る瞬間が違いますから、80分ご自分の【ワクワク・楽しい】の感覚で試合を見る事が出来れば良いと思います。

 

私は日本代表とニュージーランド代表の試合をライブで観た事があります(同じ秩父宮ラグビー場)。

試合もすごかったけど、他の観客の方との交流もすごく楽しかったのを覚えてます。

 そういうとこ。

 

今回撮影した中から一枚。

1085カットで203まで減らしてここからまた厳選します。自分で『いいね(∩´∀`∩)』と思った写真は2枚しかありません(´・ω・`;)。

でもこれがスポーツ写真かなと。

f:id:murasana:20170919094557j:image

なかなかプレイヤー同士のこの瞬間は切り取りづらいです。

そして、左の選手の奥に左腕が写っていますが、別の選手の左腕です(∩´∀`∩)。

なんか面白いでしょ(*´艸`*)?

この写真もかなりトリミングしていますが、私はトリミング推奨派です。

 

次回開催は予定がありましたが、主催者側の健康上の都合で全てキャンセルとさせて頂きました。

復活しましたらまたご案内とさせて頂きます。

 

 

この講座に関するお問い合わせ

fukurendohinfo☆gmail.com

☆を@に変えてください。

 

 

 

 

このブログはFUKURENDOHの提供でお送りしました。

FUKURENDOHオフィシャルOwndサイト

fukurendoh.localinfo.jp

FUKURENDOHオフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/FUKURENDOH/

 

FUKURENDOHオフィシャルTwitter

FUKURENDOH(福来漣堂) (@FUKURENDOH) | Twitter

 

FUKURENDOHオフィシャルInstagram

FUKURENDOH (@fukurendoh) • Instagram photos and videos

【ストアカ】重要なお知らせ

急なお知らせで申し訳ありません。

FUKURENDOH主催のストアカ全講座、開催予定分を一度受付終了とさせていただくことになりました。

講座お申込み頂きましたものにつきましては今日中に個別にメッセージを送らせていただきます。

今日決定したため、ご予約いただきました方やご検討いただいた方にはご迷惑をおかけしますことお詫びいたします。

 

なお、講座受付再開は未定となっております。

ご迷惑をおかけいたしますが、重ねてよろしくお願いいたします。

 

理由・主催者の健康上の理由

 

 

このブログはFUKURENDOHの提供でお送りしました。

FUKURENDOHオフィシャルOwndサイト

fukurendoh.localinfo.jp

FUKURENDOHオフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/FUKURENDOH/

 

FUKURENDOHオフィシャルTwitter

FUKURENDOH(福来漣堂) (@FUKURENDOH) | Twitter

 

FUKURENDOHオフィシャルInstagram

FUKURENDOH (@fukurendoh) • Instagram photos and videos