DOG&PHOTO FUKURENDOH OFFICIAL BLOG

DOG PHOTO MEDICAL SMILE 2017

ミニマリストになりたい。

犬と暮らしても。

f:id:murasana:20171114124532j:image

我が家に来てくれた人が最近おっしゃいます。

『あまり物がないんですね』

と。

 

いたずらされるとショックだし、出したままにした自分に自己嫌悪半端ないから

が、一番の理由です。

 

キッチンタイマー
先代が壊れて、買い直すのをやめました。

ボタン電池をいつも買い忘れる
ボタン電池が犬の誤飲につながる恐れ

この2つの理由です。
2はよく聞く話なので怖いから。
リスクマネージメント好きらしい。。。

で。

代打 Siri(・∀・)!
f:id:murasana:20171114124713j:image
多い日には日に5回くらいカウントダウンをお願いします。
今日初めて
『ありがとん』がSiriに通じました(・∀・)!!

今日はありがとん記念日♥︎

いつも持ち歩いているし、キッチンタイマーの事務的な音が嫌だったし。
Siriに感謝(・∀・)☆

 

せっかくスマホを使っているんだから、ステキな機能はバンバン使わなければ(*´艸`*)!

2018年からのドッグマッサージ勉強会について

 

  1. 壮寿堂さんによる出張講座
  2. 有志の方と一緒に壮寿堂さんで手技のブラッシュアップをしに行く会
  3. FUKURENDOHでの単独講座

で参りたいと思います。

出張講座は座間市内で少人数ながら濃い内容でご受講いただけます。

ブラッシュアップ会は壮寿堂さんでの応用編までご受講なさった方が対象です。

単独講座はマッサージ+人と犬の体の違いをさらに学んで考えの幅を広げます。

 

動物解剖学(骨格・筋肉・体のしくみ)と病気や怪我に日々の予防など、人と犬の体の違いや共通点を知って日々のケアに落とし込む考えというものををしっかり頭に入れた上での手技を学びます。

 

何かあるとすぐ動物病院、すぐお薬…。

という考えを全否定するわけではありませんが

不必要な治療や投薬、全て獣医師任せにする人を少しずつ減らしていきたいからです。

動物病院の使い方についても、もう少し考え方の幅を広げてもらいたいです。

 

人も犬も同じ哺乳類ですから。

アクセサリー、マウンティング、自己満足で犬と暮らしている人もまだまだいますからね。

ツールじゃないですよ、あなたと同じ命ですよ。

 

このブログはFUKURENDOHの提供でお送りしました。

FUKURENDOHオフィシャルOwndサイト

fukurendoh.localinfo.jp

FUKURENDOHオフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/FUKURENDOH/

 

FUKURENDOHオフィシャルTwitter(リニューアルしました)

twitter.com

 

FUKURENDOHオフィシャルInstagram

FUKURENDOH (@fukurendoh) • Instagram photos and videos

 

おすすめアイテム@楽天ROOM

Sanae MurakamiのROOM - 欲しい! に出会える。

いつも言ってる

動物は見るでなく観る

実はこの方(人じゃないです、ちなみに騎手は武 豊さん)から教わったのです。

f:id:murasana:20171026231722j:image

競走馬名・ラニ

10/26、登録抹消  引退です。

非常に気性が荒く、些細な気に入らないことがあればすぐ他の人や馬に喧嘩ふっかける番長でした。

ラニと同じ馬房にいて1時間無傷でいられたら1000万円くれるっていうのは有名な話。

 

鞍上は武豊さんが一番仲良さそうに見えてました。

その次に鞍上回数が多かった福永祐一さんの時には

振り落とそうとしてました

それくらい。

 

引退まで故障なく過ごせて本当に良かったです。

これからはお父さんとして…子供達気性荒かったら大変だぞー(*'д`*)ハハッ…。

 

見るとわからない

観るとわかる

それは世の中のこと全てに対してだと思っています。

これは本当に大切なこと。

動物はいろいろな事を教えてくれて様々な指令を私たちによこしてくれます。

みなさん、受け取れてますか?

 

 

2018年からの撮影講座・競走馬撮影講座について

先日の台風に東京競馬場でカメラ構えていました。

寒かった。

冷たかった。

でも撮ってきた!

f:id:murasana:20171023190639j:plain

東京11R 富士ステークス

 

2017年までは、ただ撮影するを提案していましたが

2018年からは本気出します(笑)。

見るでなくて観る

これです。

ただ撮るなら、誰でもできます。カメラ揃えたら出来ます。

でも、ただ撮る人があまりしないことをしようと思います。

それは私が競走馬にハマるきっかけになったことです。

一頭の競走馬が競馬場に来てウォーミングアップをして、無事にスタートができて無事にゴールできるまで、どれだけたくさんの人が関わっているのかということを知っていただきたいのです。

ストアカ撮影講座では撮影するのをメインにします。

FUKURENDOHの本気度高めの撮影講座ではストアカ講座の倍の時間を使ってレクチャーします。

ギャンブルの面に重きを置いている人は、競馬場内の高い場所の指定席から殆ど動かず、高い位置からずっと見てらっしゃるようです。

そういう人が、パドックやターフのそばでレースを見ると

こんな風に見たことなかった、馬ってこんなに大きいんだ、走っている音がすごい。

と驚かれるんです。

本当にもったいない。

と私は思います。

色々な側面から馬を知っていただきたいと思っています。

 

ブログに掲載の写真は無断持ち出し厳禁です。

発覚次第少額賠償訴訟の対象となります、ご注意ください。

 

このブログはFUKURENDOHの提供でお送りしました。

FUKURENDOHオフィシャルOwndサイト

fukurendoh.localinfo.jp

FUKURENDOHオフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/FUKURENDOH/

 

FUKURENDOHオフィシャルTwitter

FUKURENDOH(福来漣堂) (@FUKURENDOH) | Twitter

 

FUKURENDOHオフィシャルInstagram

FUKURENDOH (@fukurendoh) • Instagram photos and videos

【ストアカ】10/22 撮影講座急遽開講します。

一度全ての講座の募集を停止させていただきましたが

たくさんの方のフォローにより、ラグビー撮影講座のみ開講することができます。

ただし、今年はこの1回のみです。

 

www.street-academy.com

ラグビー撮影講座、次回は2018年春を予定しています。

他の講座につきましては変わらず今年の開講はございません。

先日トレーニングマッチがあり、こんな感じで撮ってました。

f:id:murasana:20171010192457j:image

 とか

f:id:murasana:20171010192626j:image

そして、この講座早い者勝ちです。

雨でも開催します。

ストアカアカウントをお持ちでない方はぜひお問い合わせください。

ご案内可能です。

fukurendohinfo★gmail.comまでお願いします。

(★を@に変えてお気軽にお問い合わせ下さい)

 

 

 

このブログはFUKURENDOHの提供でお送りしました。

FUKURENDOHオフィシャルOwndサイト

fukurendoh.localinfo.jp

FUKURENDOHオフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/FUKURENDOH/

 

FUKURENDOHオフィシャルTwitter

FUKURENDOH(福来漣堂) (@FUKURENDOH) | Twitter

 

FUKURENDOHオフィシャルInstagram

FUKURENDOH (@fukurendoh) • Instagram photos and videos

もー、本当やめて。

さっきあったことです。

我が家の犬が亡くなりました

ってSNSに写真付きでアップしないでやめて本当に!

って言ってるんですけどね!!

それを「いいね」した人も同罪ねマジで。

Facebookなら

全体公開にしているAさんののそういう記事にBさんがアクションすると、Bさんと繋がっているお友達の目にも触れちゃう

っていうことなんです。

 

あとこれは本当に余談ですけど

なくなったペットの写真を

どうしても

どうしても

本当にどうしても

撮るっていうなら

亡くなった2時間後以降にして他の人の目に触れないようにご自身でだけ思いに浸ってください本当に。

 

犬の死後硬直は命を終えて早くて1時間経過、平均2時間経過あたりからが始まります。

命を終えた直後と数時間後に見比べると

直後はとても辛そうに見えるのに対して

数時間後はとても穏やかに見えることがあります。

もうこれ以上はやめておきましょう。

 

私は今までたくさんの動物さんを看取ってきました。

その経験を皆さまにシェアできるように準備できればなぁとも思っています。

ペットロス対策にも。

f:id:murasana:20171005205528j:plain

ただ、ああいう類の写真を見かけてしまうとしばらくSNS見るの嫌になっちゃいます…。

 

 

このブログはFUKURENDOHの提供でお送りしました。

FUKURENDOHオフィシャルOwndサイト

fukurendoh.localinfo.jp

FUKURENDOHオフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/FUKURENDOH/

 

FUKURENDOHオフィシャルTwitter

FUKURENDOH(福来漣堂) (@FUKURENDOH) | Twitter

 

FUKURENDOHオフィシャルInstagram

FUKURENDOH (@fukurendoh) • Instagram photos and videos

動きもの撮影講座をするということ

この写真

f:id:murasana:20171001212216j:image

秩父宮ラグビー場・雨の試合です。 

私が撮ってます。

f:id:murasana:20171001212240j:image

カメラはCanon EOS 7D Mark-ⅡにEF300mm(通称サンニッパ)です。

秩父宮ラグビー場は客席とピッチがすぐなので、こんな瞬間を切り取る事ができやすい場所です。

 

ただ

こんなレンズとカメラだから撮れるんだ

というお声を頂くことがあります。

結構そうじゃなくても撮れる事もあります。

 

確かに

カメラ本体とレンズは一番重要。

必要だから使って撮る人

いまあるもので撮る人

様々です。

 

だから一言。

高いものを使えばいい

っていうのだけは少し違うかなと思います。

使いこなせなきゃダメ。

 

今はレンズやカメラのレンタルも出来ます。

こういうところでレンタルしたもので撮ってみると感覚もまた分かりますし。

 

スポーツ撮影は自然とレンズ装着したカメラが重くなります。

そのためにはカラダを鍛えておく事も時には必要。

時には4kg程度の機材で撮影する事もあります。

一脚の使用ができない場所では己の体力で、機材を支えます。

これは仕事にしていてもしていなくても同じこと。

 

なので、動きもの撮影の講座を立ち上げています。

なんとなく撮れるではなくて、自分を写真で表現できる

までになって頂きたいからです。

まず撮ってみて、その時に出て来た課題を次に活かす。

これは上達への近道。

  • もっとカラダをつくらねば
  • もっと望遠のレンズがいいかな
  • もっと連写機能のあるカメラがいいかな
  • 一脚に助けてもらってもいいかな

なので、私たちも全力でフォローします。

こういう面もですが、撮影時のマナーはさらにその底辺にあります。

最終目標は

1人で撮りに行ってもドキドキしない、なんなら撮りに行った先でカメラ友達もできるかもくらいな。

 

 

このブログはFUKURENDOHの提供でお送りしました。

FUKURENDOHオフィシャルOwndサイト

fukurendoh.localinfo.jp

FUKURENDOHオフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/FUKURENDOH/

 

FUKURENDOHオフィシャルTwitter

FUKURENDOH(福来漣堂) (@FUKURENDOH) | Twitter

 

FUKURENDOHオフィシャルInstagram

FUKURENDOH (@fukurendoh) • Instagram photos and videos