DOG&PHOTO FUKURENDOH OFFICIAL BLOG

DOG PHOTO MEDICAL SMILE 2017

動物のしつけの体罰肯定派って何者?とかアレとか。

個人的な意見ですので、ここやシェア先にコメント頂いても何も反応いたしませんので悪しからずり

 

ちなみに体罰肯定派は私たちではないです。

 

犬との毎日が楽しくて幸せなものであるように、目からウロコが落ちるほど学ばせて頂いた機関に感謝しつつステップアップを決めました。

もっと様々なジャンルのたくさんの人に直接お会して 話をして 言葉を頂いて 活かす事をしたい、幅を広げていきたいと思った次第です。

これからもその気持ちは変わりませんし、もっとたくさん学びたいと思っています。

 

なのに、例えば

未だに犬のしつけに対して体罰を使う何がおかしいわけ?と半ギレしてくる方がいるのも確かです。

自分がその動物の立場になったらどうですかね?

それでも半ギレしますかね。

 

犬の問題行動は人間に学びのチャンスを与えてくれる事であるというのが分かりませんか?

人間が考えて犬とともに問題を解決して人もレベルアップができるんですよ。

そのチャンスを台無しにしているのもまた人間なんですよ。

 

だからSNS体罰肯定派の記事にいいね!する人の神経も理解できません。

『読みました』の意思表示でいいね!をする人がいるそうです。

 

ある意味おっかないからやめてマジで。

 

そんな風にいいね!を使ったら様々な意味をもって影響が及ぶことも知って下さい。

 

最後に、今年前半に今まで学びのチャンスを頂いた機関から抜けました。

先述の通りですが、本当に自分の学びの幅を広げたかったからだけです。

学ばせてもらったことは大切にしていきたいと思います。

なのに、未だに攻撃してくる人。

私たちと繋がりのある他の人に物言いしてくる人。

本当くだらないしめんどくさいからやめてほしい。

他の人に物言いするのは言われた人の気持ちになって考え…られんのじゃろな。

 

言いたい事があるなら、直接面と向かって言ってくださいよ。顔の見えないネットの世界という広そうで超せまいエリアの中だけに限定しないで。

 

最後に。

f:id:murasana:20161113223921j:image

 こう呟いた方へ敬意を表します。

ごもっともですよ。