DOG&PHOTO FUKURENDOH OFFICIAL BLOG

DOG PHOTO MEDICAL SMILE 2017

獣医師はプライドが高い人が多い。

こんにちは、勝手に動物病院評論家(*´艸`*)のドーベルマン・漣です。

f:id:murasana:20161116101048j:image

筋緩めマッサージなう。

あ、筋緩めマッサージってなに?はこちら⬇︎。

人と犬の整体院 『本町筋引き整体院』

 

獣医師ってすごい勉強して現場で経験を積んでいるからか、プライドが高い獣医師って本当に多いなぁー、これ病院の付き合い方として参考になるなぁーと思う事があります。

頭の中で面白くまとまってきたので、ブログにしてみました。

 

たーとーえーば。

 

★自分の患者さんの傷病を

二次診察に紹介して

他の獣医師から届いた評価に目を通し

辛口評価する獣医師

 

★『私だったらこうしますけどね』

を、締めの言葉みたいに使う獣医師

 

★とにかく考え譲らない獣医師

 

たくさんの獣医師と会うことがあるのですが

驚く・不安になる・嫌になる

みたいなマイナス感情が出る前に

面白くなってきて笑っちゃう

んですよ。

自分の中の芯をきっちり定めて確立していきたい人がいらしたら【たくさんの獣医師と話す】ことをオススメしたいと思います。

プライドの高さの背景にはその獣医師のもともとの人間としての性格の話もありますから。

 

あ、動物関係のイベントとかでたくさん会うのはダメですよ。

その先生がいる病院で会って話す事が大切です。

ダブルスタンダードっていうのもあり得ると思って下さいね。

ダブルスタンダード⬇︎

ダブルスタンダードとは (ダブルスタンダードとは) ニコニコ大百科 スマートフォン版!

イベントと自分の動物病院での立ち居振る舞いが違う人とか…

結構多いからね…

 

世間話を挟んでもいいし、犬の体の仕組みで単純に疑問に思ったことを本来の目的プラスで聞いてみてもいいです。

犬を家族にしている獣医師も多いので、先生のところのワンちゃんはどうなの?みたいな。

 

これを重ねてかかりつけの動物病院を増やしておく事も大切ですよ。

で、毎度のことです。

かかりつけの動物病院が増えることは悪くありません。大切なのは…

【他はこことここの病院にかかってます】と伝えること。

急な病気やケガで1つの病院へ行ったときに、ご家族が獣医師へきちんと伝えられなくても獣医師の横のつながりを使って獣医師同士で連絡を取ってくれるから、辛い苦しい痛いの動物を1分1秒でも早く助けてあげる事が出来ますよね。

 

プライドの高い獣医師は複数かかりつけの動物病院をもつ患者さんの事をどう思っているかって??

ウチの稼ぎにならなかったよ…と舌打ちする一部がいる以外…何とも思ってないから(*´艸`*)

また、こんなお話は またまとまったら書いてみようと思います☆。