読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DOG&PHOTO FUKURENDOH OFFICIAL BLOG

DOG PHOTO MEDICAL SMILE 2017

2017のFUKURENDOH。

新しい年。本年もよろしくお願いいたします。

犬のことに頑張り過ぎず

でも最低限のこと マナーやルールを気分良く守り

バンバンと発信していきます

毎日を全力で生きる犬のために 人が出来ることしてあげられること

 

学びを深めすぎるのはそれでご飯食べていこうとする人だけで結構ですって思っちゃいけませんかね。

普通の私たちは家事をしたり仕事したりがあります。

お子様がいれば育児もあります。

ご両親の介護がある方だって時間を作り頑張らなきゃいけない。

動物のお世話もパピーだったりお年寄りだったり様々です。

動物と一緒に暮らす人にハンディキャップがある人もいます。

相手は待ってくれません。お世話をするのは私達です。

ここをおろそかにするわけにはいきません。

し過ぎは良くないと思います 中途半端になっちゃうから。

 

でも、ともに生活する動物とも短くてもいいからしっかり正面を向いて。

時間をつくってHappyに過ごしていきませんか。

 

そんな提案を続けたいです、私たちは。

 

【DOG】

・しつけのお話はおそらく今後ほとんど出ないと思います。

昨年まで学んできたドッグスクール、自分の脳内を改めて整えるために離れました。そこでのお話は離れてから一切していませんし、今後もすることはありません。

犬のしつけを広める人は本当にたくさんいらっしゃるからです。

その方々も頑張っていらっしゃるからです。

私達が広めるのはちょっと違うんじゃないかな?と感じたからです。

 

・動物病院の使い方やお話のほうが多くなります。

正直ドッグトレーナーの方が多いです、日本は。だけどそればかりではなくてもう少し違う角度から考え方や知識を増やすこと、実際に行動に移すなどのアプローチは必要だと考えました。

動物病院の使い方や動物の病気の基礎知識を知らないで損をしている方があまりにも多すぎると思っています。

人はそのために時間と手間とお金を余分にかけ、ワンちゃんたちには極度の緊張状態、場合により大きなストレスを抱えて動物病院でのひと時を全力で頑張らなければいけないという話をあちこちで耳にするからです。

犬のしつけより知らない人が多いからごく一部の獣医師はお金儲けのために行う人もいるんですよ、ということも知っておかなければいけません。

じゃあどうするか、知識を入れて獣医師の言われたままにしないことが大切な時だってあるわけです。

そのために今は【ホリスティックな観点】から様々に学んでいますので、お伝えできるようになるまで、もう少しお時間頂きたいと思います。

 

【CAMERA】

・愛犬撮影&愛犬とご家族撮影

今までのスタイルに加え撮影前にワンちゃんへ負荷がかかりすぎないよう、撮影前にリメディアル・ドッグマッサージの基本3ヶ所 を行ってからスタートしたいと思います。

元気出ます♪撮影の表情が変わります♪

リメディアル・ドッグマッサージの詳細は撮影時にお話しますがこちら↓

sujibikiseitaiinn.blog.fc2.com

 

・犬の撮り方&スポーツの撮り方&撮影マナーのお話

昨年に引き続きストリートアカデミーさんでご案内いたします。

www.street-academy.com

 

【Handmade】

今年もminneさんで販売いたしますが、2017からハンドメイドは少しずつスタイルを変更して参ります。

【終了予定】がま口制作・ペイント

【継続予定】刺繍

【新規予定】デジタルアート

minne.com

 

3部門に変わりはありませんが、随時ブログ・FacebookTwitterInstagramでご案内いたしますので、どうぞお楽しみに!!

 

f:id:murasana:20161229100901j:plain