DOG&PHOTO FUKURENDOH OFFICIAL BLOG

DOG PHOTO MEDICAL SMILE 2017

【警告! 横座りのワンちゃん】

おすわりすると、後ろ足がどちらかに流れている

おねえ座り

みたいなワンちゃんよく見かけます。

 

勉強してきたから言います。

股関節危ないよ。

こういう本とか読んでますから

f:id:murasana:20170120125247j:image

マニアックかもですね、良いんです。

読んでてとてもタメになります。

 

横座りのワンちゃんの中には

筋肉のバランス骨格など歪み

生まれながらの形成不全なとが隠れているかもしれません。

 

股関節脱臼から入院・手術になった場合

手術内容にもよりますが

病院だけで30〜50万飛びます(無保険の状態)。

 

心配になった方

動物病院へ相談に行っても何も変わらないです。

症状が出ていないなら獣医師も難しい顔をしてしまいます。

レントゲン撮って診察して1万円弱

お薬やサプリ出されようものなら1万円強

時間とエネルギーとお金を捨てたもの。

 

それなら

芝生や河原の不整地などでお散歩する

海辺へ行って水分を含んでいないサラサラの砂地をひたすら歩く

バランスボールなどを使った体幹・筋力トレーニングをしてとにかく

筋肉を付けること

をしていたほうが良いんです。

そうすれば今後何も起こらなかったとしても、お年を重ねて歩行が大変になったりする速度を遅める事ができるし、おじいおばあになっても家族と楽しく歩く時間がたくさん増えます。

f:id:murasana:20170120124711j:image

我が福来は先天的に股関節形成不全があり、横座りはしませんでしたが散歩中の普通の歩きで股関節を脱臼して手術からのスパルタリハビリで3ヶ月で病院卒業のお話…は記憶に新しいところだと思います。

 

先日【リハビリ】から【トレーニング】に目的を変えたところですが、お散歩やトレーニング前には必ず

リメディアル・ドッグマッサージ

をしてから。これは絶対忘れませんよ。

もう日々のルーティンワークになってます。

今は姿勢もいいし、筋肉の付きかたがキレイ。

ベストボディジャパンの犬部門があったらエントリーします。

 

東京 中野 本町筋引き整体院

人と犬の整体院 『本町筋引き整体院』

の、愛犬のドッグマッサージ教室で

犬の骨格・筋肉・しくみを学ぶ事が出来たから、その時に応じて必要なマッサージやケアが出来るんですね。

 

こっちの方が時間・お金・手間ともにランニングコストはガッツリ抑えられます。

で、ワンちゃんもご家族もHappy。

動物病院へ行く回数も減るからいいかもしれませんよ。