DOG&PHOTO FUKURENDOH OFFICIAL BLOG

DOG PHOTO MEDICAL SMILE 2017

中枢性前庭疾患の柴に初めてマッサージをする。

こんな時間。

え、先ほど帰宅しました。

長野県まで行って来ました。

往路2時間半、復路2時間

滞在時間1時間。

f:id:murasana:20170225020450j:image

私の実家の柴です。

この日の昼間に突発性の中枢性前庭疾患と診断されました。

一昨日の夕方突然の眼振・頭の傾き・まっすぐ歩けない。

病院では心臓の雑音、腎不全、四肢のまひ…

色々書かれてました

診断書風なものに。

なぜ【風】と書いたか?

診断書なのに診断してるはずなのに、病名の横に(?)⬅︎ハテナマーク書いてるよおかしくない!?診断でしょ?

診断 意味 - Google 検索

 

その診断書風の紙にはびっしりと色々書かれてましてね。

飼い主からしたら文字だけで不安になるわけです。

隣県にある二次診察の病院へ転院を進めるかのような動きをしたので、止めてもらいました。

f:id:murasana:20170225021040j:image

危ない、そんな獣医師。

今回の場合はここでよくお話する獣医師のタイプ

獣医師自身のための診察

でしたね。

14さいにMRIにCTに手術まで進めて来ましたからね、ちょっとぶっ飛んでますね。

ちなみに

『明日と3日後6日後9日後にまた来てください』って言われたそうですよ。

どうするんすかね勤務ですか何ですか(꒪⌓꒪)。

 

あと、獣医師の知識が古かった。こういう獣医師がほんとに多いんです、都会地方関係なく。

これずいぶんカットした書き方ですからね

大掛かりな検査も手術も要りません、必要なのは

手!両手!!知識!!!

犬の整体・マッサージ教室で教わったものがフル活用できました。

姫野先生に相談の上アドバイス頂いて行って来ました。

 

 少し触れたらやっぱり首肩ガッチガチのバッキバキ。

これはいかんと。

基本マッサージからサポートマッサージ、先生からのポイントマッサージ。

f:id:murasana:20170225021822j:image

両親 突然の不調から初めてこの体勢で休む姿を見たそうです。

24時間前に急変してから小さな体でよく頑張りました。

 

姫野先生からも、写真だけなのに違いを見つけてくださいました。

歩様が戻る、眼振と目の濁りはその場で随分と解消出来ました(๑•̀ㅂ•́)و✧。

 

うるうるしました。

帰り道 車の中で1人涙しました。

高速道路泣きながら運転するのは危険です、SAやPAで一度思いっきり泣いてリセットしましょう。

動物医療を学んでて良かったです。

動物はみんな小さな体ですごい頑張ってるんです。

私たちも頑張らなくちゃ。

 

もちろん症状によることもありますが

薬を使わなくても

手術や検査をしなくても

動物のカラダを解剖学的観点から学んだ姫野先生から教わるだけで、動物の辛いを和らげてあげること・そのご家族の不安も小さくしてあげることが出来るのをまた感じることが出来ました。

ゼロにすることは出来ません、それは医療行為。このマッサージはそうではありません。この辺りは姫野先生がバッチリ教えて下さいます☆。

 

 --------きりとり線----------

愛犬の整体・マッサージセミナー(基本編)in座間 

3/11は残り3枠になってしまいました!

4/1は残り5枠になりました!

是非この最強の手技をご自身の目でご覧になりビックリして、身につけてみませんか?

fukurendoh.hatenablog.com

FUKURENDOHオフィシャルOwndサイト

https://fukurendoh.localinfo.jp/

FUKURENDOHオフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/FUKURENDOH/

FUKURENDOHオフィシャルTwitter

https://twitter.com/FUKURENDOH

FUKURENDOHオフィシャルInstagram

https://www.instagram.com/fukurendoh/